2022年産 新米 自然栽培米《はえぬき:玄米》25kg(正味24.6kg) 100サイズ

【はえぬき】ってどんなお米?
セブンイレブンのおにぎりに使用されているのは、山形県のブランド米「はえぬき」って知ってましたか?
はえぬき米ってあまり聞かないという人もいると思いますが、実は発売以来、最高食味ランクの特Aを獲得
し続けているおいしいお米なんです。
山形県が誇るブランド米「はえぬき」についてご紹介します。

【山形のブランド米】
お米の最高峰といえば新潟県魚沼産コシヒカリをイメージする人も多いと思います。
その魚沼産コシヒカリにも負けないおいしさと言われ注目を集めているのが山形県のブランド米「はえぬき」なんです。はえぬきは山形県でしか生産されていないというくらいほかの都道府県での生産が少ないお米でもあります。
はえぬきは山形県の気候や風土を計算して作られた品種であり、ほかの地域では同じ味にはならない特徴があります。


【名前の由来】
「はえぬき」の由来は「生え抜き」というその土地に生まれ、その土地で育つという意味を持ちます。
まさに混じり気のない純粋な山形県が誇る生粋のお米なんです。

【「はえぬき」の味の特徴】
はえぬきの味は、お米ひと粒ひと粒がしっかり粒立ち、冷めてもおいしく食べることができます。
炊きたては艶があり、形もいいので炊き上がりも型崩れしにくく、ベチャベチャになったりすることもありません。
水分、旨みともに絶妙なバランスのおいしさを感じることができます。

弾力があり甘さひかえめ冷めてもおいしいはえぬきは、おにぎりやお弁当にぴったりのお米です。
謙虚な味なので薄味の和食にも味の濃い中華や洋食とも相性がよくおいしく食べることができます。


==========
そんな【はえぬき】を、全国有数の美味しいお米の産地・山形県の庄内平野の酒田市で、
農薬や化学肥料を使わず、家畜糞尿堆肥も投入しない、お米本来の生命力と、土中の微生物の助けを借りて、
多様な生態系を生かした栽培方法で育てた安心米です。

種の消毒も、育苗も無農薬!
田植えから稲刈りまで農薬はもちろん化学肥料も有機肥料、堆肥もいっさい使わないで育てたお米です。

 

 

※精米方法は
5分つき(23.0kgほどになります)
標準精米(22.0kgほどになります)
無洗米 (21.0kgほどになります)
精米により10%目減りいたします、小分けはできません、米糠の同梱もできません、ご了承お願いいたします。

2022年産 新米 自然栽培米《はえぬき:玄米》25kg(正味24.6kg) 100サイズ

16,000円(税込・送料別)
数量:
年度 令和4年産
品種 玄米【はえぬき】
容量 25kg(正味24.6kg)
トップへ